ペラサイトに必要な有料ツール<必須4選あると便利4選>

ペラサイト

ペラサイトを行う上で、どうしても必要になるアイテムやサービスをピックアップしました。

無料でできますか?という質問をよく受けます。

答えは出来ません。

ペラサイトで稼いでいきたいなら、初期投資として捉えてください。

なぁに、稼いで回収すればいいだけの話ですよ。

ペラサイトに必須なツール4選

ペラサイトに必須なツール4選

ペラサイトを作っていく際に、どうしても必要なツール4選です。

最低限これだけは押さえておきたいものですので、初期費用としてかかると思ってください。

  1. Windowsパソコン
  2. サイト作成ソフトSIRIUS(シリウス)
  3. レンタルサーバー
  4. 独自ドメイン

Windowsパソコン

スマホだけでも出来ますか?と質問くださる方がいます。

答えはNOです。

この後に説明するSIRIUSを導入するにあたり、Windowsパソコンは必須です。

これは、デスクトップでもノートでもどちらでも良いです。

SIRIUSをストレスなく動かせるだけのスペックが最低限揃っていれば、高価なものは必要ありません。

中古でもいいですが、パソコン工房などで買えば新品でも安いので、Windowsパソコンをお持ちでない方は揃えるようにしてください。

所持している方は、そちらを使えば大丈夫です。

サイト作成ソフトSIRIUS(シリウス)

ペラサイトを行う際に使用されるサイト作成ソフトがSIRIUSです。

WordPressとSIRIUSどちらでもいいのですが、WordPressでは設定に時間がかかるため、量産しなければならないペラサイトには不向きです。

参考:ペラサイトにはなぜSIRIUSが最適なのか?SIRIUSとWordPressを比較

ペラサイトに本気で取り組みたいなら、多くのペラサイト実践者が使用するSIRIUSを購入しましょう。

幸いにもSIRIUSは特典付きで購入することができます。

設定方法や、どうやってペラサイトで稼いでいくか。

色々な方が教材付きで販売しています。

私くまをも教材付きSIRIUSを販売しています。

まだSIRIUSをお持ちでない方は、こちらを参考にご覧ください。

サイト作成ツールSIRIUSU(シリウス)で稼ぐサイトの作り方を公開!
サイト作成ツールとして2011年から販売が開始されたシリウス。購入サイトinfotopでも常に売り上げ上位にいる超人気ツールです!それもそのはず、5万人以上の方がSIRIUSを購入しています。

レンタルサーバー

ペラサイトにかかわらず、ブログなどをWordPressで作る際には必要になります。

格安のレンタルサーバーもありますが、あまり安いところはお勧めできません。

代表的なサーバーがこちら

  • Xサーバー(最もポピュラー)
  • ヘテムルサーバ(ムームードメインとの親和性が高い)
  • Mixhost(アダルトOK)

この辺を選択しておけば間違いありません。

ちなみに私は、ヘテムルサーバーとMixhostと契約しています。

どちらも快適で、操作性もわかりやすいのでお勧めです。

独自ドメイン

独自ドメインも必須と言えます。

こちらは1つあたり100円以下で契約できますから、負担は比較的少なくて済みます。

ただし、量産するので数が増えればそれなりの額がかかると思ってください。

ペラサイトでは.xyzを使う人が多いですね。

この辺りが代表的なドメイン登録サービスになります。

本気なら導入したいツール4選

本気なら導入したいツール4選

最低でも導入したいツールに関してお伝えしましたが、こちらでは本気で稼ぎたいなら導入したいツールをご紹介します。

「出来る」と「稼げる」は似て非なるものです。

本気で稼ぎたいのであれば、導入を検討することをお勧めします。

順位チェックツール<GRC>

こちらは超有名な順位チェックツールです。

Windowsでしか動かないので、Macユーザーはランクトラッカーなどを使っている人もいます。

ペラサイトの場合は、SIRIUSを導入しますから、みなさんWindowsパソコンをお持ちでしょう。

GRCは順位チェック最強ツールですので、ペラサイトやブログに本気で取り組むなら、ぜひ導入を検討してみてください。

GRC

被リンク獲得サービス<スキャットマン>

こちらはブラックハットSEOと呼ばれる、少しグレーな手法の際に用いられるサービスです。

導入するかどうかは自己責任になります。

ただ、私も使っていますが特にペナルティなどは受けていません。

ペラサイトも検索順位を上げなければ、売り上げは0のままです。

なりふり構わず順位を上げるのに、スキャットマンは好都合なんですね。

詳しくは、実際に使ってみた感想を書いていますので、興味のある方はそちらをご覧ください。

自動記事生成ソフト<PSW.Ver2>

こちらは、スキャットマンを導入したら一緒に購入することをお勧めします。

スキャットマンには記事を書いて投稿する必要があります。

自分で書いていては時間が足りないので外注化する訳なんですが、経費を削減できるPSW.Ver2はとってもありがたい存在です。

ただし、スキャットマンを導入しないのであれば、全く不要です。

スキャットマンとPSW.Ver2はセットでお考えください。

詳しくはこちらをどうぞ

お宝キーワードが炙り出される<COMPASS>

これ、私は神ツールだと思っています。

ペラサイトはキーワード選定が命です。

いかにライバルのいないキーワードを探すか。

その中でも、需要が多く、供給の少ないお宝キーワードを探すかが勝負になります。

そんなお宝キーワードを探す際に必須のツールがCOMPASSです。

需要が多く、供給が少ないキーワード。

これを手動で探すのは至難の業。

ですがCOMPASSなら自動で探し当てることができるんです!

私自身もかなりお世話になっているツール。

ペラサイトに限らず、ブログなどでも非常に重宝するので購入して損はないでしょう。

COMPASSについて、詳しくはこちらもご覧ください。

まとめ

まとめ

こちらでは、ペラサイトを行う上で必要な有料ツールをご紹介しました。

パソコン40,000円程度
SIRIUS24,800円
レンタルサーバー880円/月(ヘテムルサーバー)
ドメイン.xyz66円(ムームードメイン)

ペラサイトを始めるだけでも、これくらいの費用がかかることは理解しておいてください。

これらも後々稼いで回収すれば問題ありませんから、まぁ初期投資ですね。

とはいえ、これくらい安く始められるビジネスも少ないので、ペラサイトは非常に魅力的ではあります。

さらに詳しくペラサイトにかかる経費が知りたい方は、こちらも併せてご覧ください。

【アフィリエイト】ペラサイト戦略でかかる維持費について
ペラサイトアフィリエイトもビジネスなので、初期投資や維持費がかかってきます。ただし、他のビジネスに比べるとかなり低額でできるのも魅力の一つ。では、ペラサイト戦略にかかる維持費はいくらくらいなのでしょうか?

 

SIRIUSを使ったペラサイト戦略について、詳しくはこちら
サイト作成ツールSIRIUSU(シリウス)で稼ぐサイトの作り方を公開!

タイトルとURLをコピーしました