【ペラサイト】案件選定とキーワード選定が最重要!ライティングは二の次三の次

ペラサイト

この記事は、基本を忘れないための忘備録として書いています。
ペラサイトで悩んでいる方の参考にもなると思います。

やっぱり今でも1000文字程度のペラサイトでも収益が上がるので記事にしました。
なぜなら、巷ではペラはオワコンだとか、アフィリエイトはオワコンだとか言われているからです。

また、「コンテンツファーストだから、ペラサイトなんかやっても意味ないよ」とか。
まぁ、散々な言われようなんですよ。

ただ現実、今でも1000文字程度のペラサイトでも上位表示するし、成約もします。
商品選定とキーワード選定、これが最重要なんですよ!

ライティングは二の次三の次。

重視すべきは商品選定とキーワード選定

重視すべきは商品選定とキーワード選定

まずは実際の私のサイトを公開しちゃおうと思います。

このサイトで紹介している商品はバンビーナというカラコンを販売しているサイトです。

狙っているキーワードは「バンビーナ カラコン 危険」です。
このキーワードですが、ラッコキーワードで調べても今は出てきません。
かなり前に作ったサイトなので、あえてずらしたということもないと思うのですが、正直今となっては覚えていません。

だたし、当時もライバルのいないキーワードだったと思います。

そんな「バンビーナ カラコン 危険」をallintitle:で調べると

「バンビーナ カラコン 危険」をallintitle:で調べる

ご覧のように1つしかありません。
もちろん私のサイトです。
「バンビーナ カラコン 危険」で検索すると現在4位です。

個別記事で1記事追加していますが、そちらは「バンビーナ クーポンコード」で4位です。
allintitle:で4件。

が、そちらは「バンビーナ クーポンコード」で4位

個別記事は狙ったキーワードと少しずれますが、どちらも穴場キーワードです。

allintitle:を自動で検出してくれるのが「COMPASS」
お宝探しには必須ツールです(有料)
詳しくはこちらをご覧ください。

実はこの商品、以前は月1くらいで売れていましたが、最近はたまに売れる程度です。
ただ、カラコンは需要の多いジャンルなので、別の販売店や商品名など、狙えるキーワードは山ほどあるのは間違いありません。

ジャンルとしてはまだまだ大きくなるであろう市場ということです。

トレンド的な狙いも覚えると強い

トレンド的な狙いも覚えると強い

市場規模の大きいジャンルは動くお金も大きいです。
その中ならニッチなキーワードでも稼ぐことが可能となります。

私が思う最高なニッチは「巨大市場の新商品」です。
ダイエットなどがその最たる例ですね。

誰よりも早く作ることで、ライバル不在のなか稼ぐことができます。
ただし、後発のライバルに抜かれ、売れなくなることも多いです。

でも安心してください。
通販商品のほとんどが短命に終わる商品ばかりです。

新しい商品というだけで、中身は大して変わってないんでしょうね。
1年もするとパッタリと売れなくなるものが多いです。

ペラサイトは使い捨てと割り切れるなら、常にASPの新着をチェックして、誰よりも早くサイト作成すると良い思いができると思いますよ。

トレンドブログの感覚といえばわかりやすいでしょうか?

ペラサイトを作りながらライティングを磨けばいい

ペラサイトを作りながらライティングを磨けばいい

ライティングは二の次三の次と言いましたが、いい加減に考えるのは違います。

ライティングはサイトを作りながら学んでいきましょう。
キーワード選定の時など、ライバルサイトのチェックをするはずです。
ライバルサイトの良いところはどんどん真似していきましょう。

表現やレイアウト、装飾など、参考になる部分は多いです。
ライティングは本を読んだだけでは、なかなか上達しないものです。
どんどんサイトを作り、実戦の中で磨いていきましょう。

ワードプレスで中規模サイト作成していますが、苦戦中

ワードプレスで中規模サイト作成していますが、苦戦中

ぶっちゃけ、私自身はペラサイトを現在ほとんど作っていません。
小規模〜中規模の特化サイトを作成しています。

じゃあ、上手くいってるの?と言われたら、答えはNO!
なかなか思うようにはいっていません。

何が1番の悩みかというと、「記事がインデックスされない」「インデックスされていたサイトが外される」という現象です。

記事数が増えていくにつれ、内部構造を考えてリンクで繋いでいてもインデックスされないサイトが増えていき困っています。

これはワードプレスでもシリウスでもどちらでも起こります。

その点、シリウスで作るペラサイトなら1000文字程度のサイトでもほとんどインデックスされています。
シリウスはトップページに記事を作ることができるので、インデックスされないという現象はほとんど起きないですね。

ペラサイトより特化サイトがいいと言われますが、実は問題も多く、解決するためにはものすごい勉強が必要です。
本当に解決できなくて悩みまくりですよ。

単純に「月5万円稼ぐ」ということで言えば、ペラサイトの量産が最も効果的だと思います。

数百記事〜1000記事以上作れば、それこそ月50万円だって狙えます。
(実際に達成済み。500ペラくらいでした)

私がSIRIUSのペラサイトを進める理由がこちらです。

迷わず行けよ!

迷わず行けよ!

・今さらペラサイトで稼げるの?
・なんか、Twitterでペラサイトはダメだって言ってた
・SIRIUSってどうなんだろう?

などなど

迷いがある人も多いでしょう。

でも大丈夫!1000文字程度のペラサイトでも十分稼ぐことができます。
ただし、そのためにはライバル不在のキーワード選定は必須です。

『いや、そこがわかんなくて困ってるんだけど…』

そんな人は、一度こちらをご覧ください。

ぶっちゃけ、私は「ラッコキーワード」「COMPASS」「再検索キーワード調査」に頼りっぱなしです。

しかし、この3つを使うことでお宝キーワードは容易に発掘できています。

キーワード選定に苦戦している方は参考にしてみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

SIRIUSを使ったペラサイト戦略について、詳しくはこちら
サイト作成ツールSIRIUSU(シリウス)で稼ぐサイトの作り方を公開!

タイトルとURLをコピーしました