ペラサイトは量産だけが正義!<質は数に担保される>

ペラサイト

まずは100記事。

ブログにしろサイトアフィリエイトにしろ、よく言われることです。

ですが最近は、

まずは100記事?そんなの意味ないよ。

なんてTwitterで発信しているブロガーなんかもいます。

数より質が大事!

本当にそうでしょうか?

稼いでいる人は膨大な数をこなしている

まずは100記事なんて意味ないよ!
質だよ質!

あるブロガーはこんなことを言っています。

では、そのブロガーは今までに何記事書いてきたのでしょうか?

もうお分かりですよね?

数だけこなしたって意味ない!
と言っているブロガーも、1,000記事以上は余裕で書いてきているはずです。

書いて
疑問に思って
勉強して
書いて
悩んで
勉強して
書いて

こんなサイクルを繰り返してきたはずです。

そう、”ただ漠然と”100記事書くだけなら意味がありません。

ですが、ブログやサイトアフィリエイトで稼ぎたいと言う人が、ただ機械的に数をこなすようなことをするでしょうか?

時給制や、なん記事書いていくら。
そんな給料体系じゃありませんから、成果を出すために色々考えて作業するのが普通でしょう。

ベテランブロガーほど、初心を忘れがちですが、
間違いなく質は数に担保されます。

記事の質を上げるためには経験が何よりも大事

記事の質を上げるためには経験が何よりも大事

記事の質を上げるために必要な要素の一つに経験があります。

これはもう本当に、本を読んだりしても手に入らないものです。

  • こんな文章がウケた。
  • こんなキャッチコピーで反応が上がった

などなど

ABテストってありますよね?

あれだって、本を読んでわかるものではありません。

色々試してみて最適解を探していく。

行動した経験でしか得られないものがとても大事なのは、ブログやサイトアフィリエイトでも一緒なんですね。

楽しみながら量産できないなら向いていない

楽しみながら量産できないなら向いていない

文章を書くのはしんどい…

お気持ちよーーーーく、わかります。

今これを書いている私も、辛い時の方が多いと感じます。

ですが、しんどいと言う理由で書けないなら向いていないのかもしれません。

プロボクサーが辛いからと減量諦めますか?

我々もアフィリエイトサイトを作っているならプロの端くれです。

初心者向けのペラサイトだって、お金を稼ぐ以上はプロなんです。

もちろん義務的に書いても楽しくありません。

書いていて辛いけど楽しい♪

こんな変人だけが生き残れる世界へ、あなたも足を踏み入れてみてください(°▽°)

まとめ

まとめ

まずは100記事なんて言われていますが、

ペラサイトに関しては、まずは300サイトと私は考えています。

初心者なら、まずは300サイト作ってください。

そこがスタートラインです。

100サイトなんて準備体操にもなっていません。

準備体操で音を上げるプロなんていないでしょ?

大丈夫、飽き性の私でも乗り越えたので、あなたなら余裕で乗り越えられますよ。

 

SIRIUSを使ったペラサイト戦略について、詳しくはこちら
サイト作成ツールSIRIUSU(シリウス)で稼ぐサイトの作り方を公開!

タイトルとURLをコピーしました