【ペラサイト】重要なのは文字数よりもタイトル・見出し

ペラサイト

ペラサイトに限らず、ブログなどで度々議論になるのが文字数です。

”過去には”文字数さえ多ければSEOで上がる時代もありました。

今現在は全く影響がないとは言いませんが、重要度はだいぶ下がったと思います。

それよりも、重要なのがタイトルと見出し。

少し詳しく解説いたします。

ペラサイトで重要なのは文字数よりもタイトル・見出し

ペラサイトで重要なのは文字数よりもタイトル・見出し

ペラサイトの文字数は何文字以上書けばいいですか?

今でも良くいただく質問なんですが、これに関しては”答えがありません

強いて言えば、「必要な文字数」としか言えませんね。

これはYouTubeで話したかな?

文字数ばかり意識してしまうと、ただただ無駄な文章が増えてしまって、何が言いたいのかわからない記事になってしまうからです。

さらに、色々なキーワードに関してのまとめ記事のようになり、狙っているキーワードがぼやけてしまいます。

ペラサイトはドメインパワーが弱いので、一点集中!より尖らせなければなりません。

タイトルと見出しで完結させる

どんなに良い記事でも、上位表示されなければ売り上げには繋がりません。

ましてや、ペラサイトならなおさらです。

そこで重要なのがタイトルと見出し。

みなさん、ここ意識していますか?

GoogleのAIも随分賢くはなっていますが、まだまだ日本語を理解しているとは到底思えません。

そんなAIがコンテンツのどこを見て判断していると思いますか?

それはズバリ!タイトルと見出しです。

これに関しては以前から言われていることですが、最近は特に重要と感じています。

タイトルで記事の中身が概ね理解できるか?

あなたのサイト、タイトルをみて記事の中身が概ね理解できるでしょうか?

「一番安い販売店はどこ?」←こんなタイトルにしていませんよね?

セールスサイトの構成は

  • 答え
  • 概要
  • 例え

大まかにこのようになります。

そう、タイトルに答えを書くことは必須!

もし、出来ていないのでしたら、次からは意識してタイトルを決めるようにしましょう。

見出しで答えがわかるか?

  • 「○○の値段」
  • 「○○の効果」
  • 「○○の副作用」
  • 「○○の口コミ」

こんな見出しになっていたら要注意!

非常にもったいないことをしています。

もう少し具体的に書いてみてはいかがでしょうか?

「○○の値段は公式サイトが最安値!△△%OFFの1,980円!」

こんな感じ。

見出しで答えがわかるようにすることが大事です。

なぜなら、GoogleのAIもまだまだ日本語を理解できていないから。

検索ユーザーも大事ですが、Googleも大事。

両方を満足させられる記事を作れるよう、日々精進する必要がありますね。

コンテンツファーストという思想の矛盾

コンテンツファーストという思想の矛盾

最近は読者ファーストや、コンテンツファーストを謳うインフルエンサーも増えています。

確かに、読者の悩みを解決する記事作成は必須と思います。

ただ、そればかりを強調しすぎて、SEOに関することから目を背けてしまう初心者が多いように思います。

私の考えは、
「SEOファースト&上がったら読者も意識」
といった感じです。

ペラサイトは単なるセールス記事に近いので、価値はだいぶ低いです。

まずは上位表示させないと、存在しないも同然。

ですから、1番はやはりSEOで上げること。

これを意識すれば、必然的にタイトルと見出しの重要性が見えてくるというものです。

ペラサイトの情報は古いものが多いので注意

ペラサイトの情報は古いものが多いので注意

ここで注意喚起を一つ。

ペラサイトアフィリエイトは数年前に結構流行った手法です。

Yさんや、K子さんが有名な頃ですね。

ただし、最近はペラサイトについて大々的に発信している方は非常に減ってきています。

SEOが厳しくなったというのも原因の一つではありますが、やはり流行りが過ぎたというのが大きいでしょう。

そんな状態ですから、新しい情報が少なく、古い情報で動いてしまっている人が多いように思います。

YouTubeやブログで情報を得る際には、その情報がいつのものであるかは調べてほしいところですね。

まとめ

まとめ

ペラサイトはSEOファースト!

これは私の主張であり、絶対正しいわけではありません。

ですが、自分自身でこの考え方を修正する必要があると感じるまでは、このままで行こうと思います。

Googleアップデートですぐに方向転換するかもしれませんけどね。

 

SIRIUSを使ったペラサイト戦略について、詳しくはこちら
サイト作成ツールSIRIUSU(シリウス)で稼ぐサイトの作り方を公開!

タイトルとURLをコピーしました